台風18号による被害が拡大 異常気象や過去の台風被害を調べてみた

9月9日、愛知県知多半島に上陸した台風18号が、東海地方をはじめ、関東各地でも大きな被害をもたらしています。栃木県では50年に一度というレベルの記録的大雨になり、大雨特別警報が発表され、鹿沼市、小山市、宇都宮市、栃木市などあわせて3万人以上に避難指示が出されました。 茨城県常総市の鬼怒川では堤防が決壊し7人が行方不明、約1,000人が浸水した現場に取り残されるという被害が出ています。

続きを読む